香港ピークトラム(Peak Tram)

1888年にオープンした時からしばらくは、もっぱら香港の高台に住居を構える英国人が利用する乗り物でした。現在では夜景で知られるヴィクトリア・ピークへの観光鉄道として利用されています。山頂纜車有限公司によって運営されていて、花園道駅~山頂駅の間、距離1.4km・標高差363mを約10分で結んでいます。斜度は最大27度で、2両編成で運行されており、急斜面を上るので迫力があります。

tag: 

Locationmap: 

Geolocation