香港の観光

香港大学

香港大学(ほんこんだいがく、英語: The University of Hong Kong、公用語表記: 香港大學)は、1911年に設置された香港島・薄扶林に本部を置く香港の公立大学です。英語で授業を行う香港最古の大学で、アジアで最高峰の大学の1つと言われています。香港島西部にメインキャンパスがあります。2008年度の在校生21,652人、教職員数6,539人と大規模な大学です。

オーシャンパーク(香港海洋公園)

 

香港で一番人気のテーマパークがこの「オーシャンパーク」です。水族館とテーマパークが合体している施設で、中国のパンダも見学する事ができます。非常に大きなテーマパークなので、朝から晩まで1日中楽しむ事ができます。夏休みなどは入場制限がかかるほどの人気です。
 
春や夏に行くとあまりに人が多すぎるので、並ぶ時間が非常に長くなってしまいます。出来れば人が少ない冬に行くのが良いでしょう。

香港ピークトラム(Peak Tram)

1888年にオープンした時からしばらくは、もっぱら香港の高台に住居を構える英国人が利用する乗り物でした。現在では夜景で知られるヴィクトリア・ピークへの観光鉄道として利用されています。山頂纜車有限公司によって運営されていて、花園道駅~山頂駅の間、距離1.4km・標高差363mを約10分で結んでいます。斜度は最大27度で、2両編成で運行されており、急斜面を上るので迫力があります。

タイムズスクウェア

タイムズスクウェア(英語:Times Square、中国語(繁体字):時代廣場、日本における漢字:時代広場)は、香港(中華人民共和国・香港特別行政区)の香港島北部、銅鑼湾(Causway Bay)に位置するショッピングセンターを中心とした複合施設です。

1994年に香港の総合企業である九龍倉集團物業によって建設されました。

Subscribe to RSS - 香港の観光